2015年08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
 
カテゴリ
 
月別アーカイブ
 

2015年08月

空手道部 全国高校総体 女子個人形第3位入賞!
2015.08.18
 

 本校空手道部の尾野真歩選手が7月末から開催されたインターハイ女子個人形に出場し,第3位の成績を収めました。また,今大会の成績により,尾野選手は同種目で平成28年3月に北海道で行われる全国選抜大会に推薦出場することが決定。さらに,8月中旬に行われた関東空手道選手権大会において,見事優勝しました。今後一層の活躍が期待されます。応援の程,よろしくお願いいたします。

 あわせて,本校空手道部の見学を希望される中学生(経験・流派問わず)を歓迎いたします。基本練習からしっかり行っておりますので,空手道に興味のある中学生は,是非お越しください。見学をご希望の方は,本校空手道部顧問までご連絡をお願いします。

 

☆インターハイ

《大会名》『平成27年度全国高等学校総合体育大会 第42回全国高等学校空手道選手権大会』

《主催》(公財)全国高等学校体育連盟 (公財)全日本空手道連盟 奈良県

    奈良県教育委員会 宇陀市 宇陀市教育委員会

《競技日程》平成27年7月30日(木)~8月2日(日)

《会場》奈良県宇陀市総合体育館

《出場種目》女子個人形

《形競技》流派で継承されている形(かた)を演武し,その錬度,正確さ,緩急などを総合的に競う。

《尾野の演武した形名》空手道4大流派の1つである糸東流(しとうりゅう)の形

「バッサイダイ」(2回戦)

「ニーパイポ」(3・4回戦)

「チャタンヤラクーサンクー」(5回戦・準決勝戦)

《大会結果》尾野真歩 第3位

      形競技は審判員の旗判定(基本5名)で勝敗が決定。

      1回戦 シードにより免除

      2回戦 尾野5-0宮本伊織(明徳義塾 高知)

      3回戦 尾野5-0秋山真子(関根学園 新潟)

      4回戦 尾野5-0畑山久留実(城南学園 大阪)

      5回戦 尾野3-2尾関栄麻菜(県立大分南 大分)

      準決勝 尾野0-5宇海水稀(日本航空 山梨)

 

☆関東大会

《大会名》『平成27年度第46回関東空手道選手権大会』

《主催》(公財)全日本空手道連盟 埼玉県 埼玉県教育委員会 

    (公財)埼玉県体育協会 深谷市教育委員会 深谷市体育協会

《競技日程》平成27年8月15日(土)~8月16日(日)

《会場》埼玉県深谷市総合体育館(ビッグタートル)

《出場種目》少年女子形

《大会結果》尾野真歩 第1位

      1回戦 尾野5-0茂呂こまち(県立伊奈 茨城)

      2回戦 尾野3-2石橋咲織(横浜創学館 神奈川)

      準決勝 尾野3-2宇海水稀(日本航空 山梨)

       決勝 尾野5-0片桐菜緒(秀明八千代 千葉)

 

空手道・尾野15081801.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国総体で演武する尾野真歩選手(2年) 写真提供:空手道マガジン月刊JKFan 

 

空手道15081802.jpg

 

 
夏期休暇期間中の窓口事務取扱及び証明書の発行について
2015.08.18
 

 夏期休暇期間中の窓口事務取扱時間は,下記のとおりとなりますので,ご案内いたします。

 

                            記

夏期休暇期間事務取扱日 

平成27年7月27日(月)~平成27年9月2日(水)

(※但し,土日及び8/8~8/16を除く)

 

取扱時間

10:00~16:00

 

※土日及び一斉休暇期間(8/8~8/16)の窓口事務取扱はしておりません。

※学校見学にお越しの方は土日及び8/8~8/16の期間内でも見学いただけます。

 

【各種証明書を申請される卒業生の方へ】

卒業生の方で,窓口取扱日以外(8/8~8/16)に郵送にて証明書をお申し込みの場合,平成27年8月17日(月)以降に順次発行及び返送させていただきますので,あらかじめご了承ください。

 

 

以  上

 
2年 特進合宿講習
2015.08.18
 

 7月27日(月)~7月31日(金)に日本大学生物資源科学部の富士自然教育センターにて特進コース対象の合宿講習が行われました。今回の対象は2年生です。文系は国語と英語,理系は数学と英語の講習を受けました。生徒は1日,約7時間の授業に加え,約3時間の自習をこなしました。ここまで集中的に勉強に向き合うのは初めてのようでしたが,必死に5日間をやり遂げました。この経験を生かし,さらなるレベルアップをはかってほしいと思います。

 

開校式の様子.JPG

開講式の様子

5日間を過ごした施設.JPG

5日間を過ごした施設

 

授業の様子.JPG

授業の様子

 

朝の確認テストの様子.JPG

朝の確認テストの様子

 
NZ語学研修 8月17日(月)
2015.08.17
 

 何とか無事に全員揃って成田空港に到着しました。バルクーサは風邪が大流行で、帰国直前まで体調不良者が続出。一時はどうなることかと心配しましが、何とか無事に全員で日本の帰ってくることができました。ご心配をおかけしました。

 

 さて生徒たちはこの語学研修でどんなことを学んだり、感じたりしたのでしょうか?

 

 英語で自分を表現する方法でしょうか?

 冬のバルクーサは、部屋の中でもとても寒いということでしょうか?

 それともNZはイケメンが多いということでしょうか?(笑)

 

 はたまた、笑顔の持つ力でしょうか?

 言葉の持つ力でしょうか?もしくは言葉以外のものが持つ力でしょうか?

 物事には複数の側面・複数の見方があるということでしょうか?

 家族の暖かさでしょうか?

 一瞬の大切さでしょうか?

 

 21人全員が21人それぞれに学んだこと・感じたことがあると思います。

 是非そのすべてを大切に、大切にして下さい。それぞれが君たちの明日へ、未来へ大きな大きな影響を与えていくはずです。

 

 さて、ここでみんなに質問があります。

 

 「この研修を通して「失敗したな」と思うことはありますか?」

 

 おそらく全員が「YES」と答えるのではないでしょうか?

 

 是非、その時感じた、悔しさや歯がゆさなども大切して下さい。それも君たちが明日へ向かう大きな大きな原動力になります。物事なんて上手くいきません。失敗はつきものです。それを受け止めて、でも次にはそれを克服する・修正するような気持ちを持って生きていくのが大切なんだと思います。

 

 もう一つみんなに質問です。

 

 「Do you want to go back to Balclutha?」

 

 もし「YES」なら、それを願うなら、今すぐ自分で行動して下さい。未来を変えるのはみんな自身です。強い「意志」があれば、未来を変えることは、いや自分の理想の未来に作り上げていくことは、十分に可能です。

 

 この研修で学んだことを大切にして、失敗を恐れずに、意志を持って、明日へ向かい進んで下さい。

 

 明日はどんなこと(ハプニングを含めて)が待っているのかな?

 21人のこれからの成長が、何よりの楽しみです。

 

 Thank you very much.

 

 最後になりますが、この語学研修に関わり、支えてくださったすべての方に感謝申し上げます。

 本当にどうもありがとうございました。

 

 P.S. 手紙読みました。ありがとう。ありがとう。本当にありがとう。

 

 

IMG_3316_NEW.jpg

 

 
オーストラリア語学研修13
2015.08.17
 

2015オーストラリア語学研修の記録 Last Days

8月16日(日)

とうとうこの日がやってきました。まだ日も昇らず暗い中、グレース・ルーセラン・カレッジに15人の生徒と15の家族が集まります。

私たちの語学研修をずっと横で支え続けてくれたコーディネーターのMasumiさんと、日本語のKen先生も見送りに駆けつけてくれました。

今思えば3週間はあっという間でした。

言葉が通じないことの辛さ、日本とは習慣が違う国で暮らすことへの戸惑い、いつも守ってくれる日本の家族から離れることへのストレス、オーストラリアにいるこの瞬間にも日本では時間が流れていて、そこにいないことへの焦り...。
いつも笑ってばかりではありませんでした。生徒たちなりに、そんな気持ちと戦ってきました。

そして迎えた今朝。

image.jpg
もう会えないわけじゃないのは分かっているけど...
これが最後じゃないのは分かっているけど...

それはわかっているのに...

こんなに寂しくて悲しいのはどうしてなのでしょうね。


涙を拭きながらバスに乗り込み、
最後に、ずっと私たちのそばにいてくれたコーディネーターのMasumiさんから挨拶がありました。一人一人へのお手紙が付いていました。またまた涙が止まらない生徒たち。
ホストファミリーだけでなく、この3週間、いろんな人が私たちを助けてくれ、支えてくれ、好きになってくれました。

感謝、とか、ありがとうございます、と言葉で言うのは簡単ですが、どうしてもそれだけでは収まらない気持ちに出会うことが人生ではしばしばあります。
まして使い慣れない外国語でなら、なおさらです。
こんなに大好きなのに、こんなにお世話になったのに、自分の気持ちをうまく伝えることができなかったような気がする。その気持ちは、人と人との関わり合いで必ず私たちがぶつかるものです。
それがまた、自分の言葉や表現力を磨きたいという思いにつながります。
ですが、きっとどれだけ勉強しても私たちのその不足感が完全に消えることはないのだと思います。
その穴をきちんと最後に埋めてくれるのは、長い時間がたっても、感謝の気持ちを伝え続けたいその人との繋がりを絶やさないようにすること、それだけだと思います。


時間がたっても、ここオーストラリアで出会った人たちを大切にする、そんな努力ができるみんなであってください。


15人の生徒が本当に大切にされ、ひとまわり大きくなって帰国できることを本当に嬉しく、また誇らしく感じます。

See You Again, Brisbane!

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

シンガポール航空でブリスベンを後にし、向かう先はシンガポールチャンギ空港。
短い時間ですが少しだけシンガポールに滞在です。

空港でガイドのアンさんがお出迎え。
ホテルに荷物を置き、夕食です。語学研修最後の晩餐はSteamed Pot(野菜や肉、魚介類の鍋)
久しぶりに食べるアジア料理にみんな大喜びです。
image.jpg

夕食後はマリーナベイサンズのレーザーショーを見学。有名なマーライオンにも会えました。


ガイドさんによれば、シンガポールは淡路島と同じくらいの大きさしかないそう。その中に550万人が住み、またその人たちのほとんどが複数言語の使い手だとのこと。
きらびやかなイルミネーションでいっぱいの近代的でおしゃれな街並みを作り上げた人々のエネルギーを感じます。オーストラリアとはまた全然違った趣があります。
image.jpg
ホテルに戻り、就寝。朝も早かったのでみんなすぐに寝たようです。語学研修最後の夜が終わりました。


ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
8月17日(月) 最終日

ホテルを早朝に出発し、空港にチェックイン。ガイドのアンさん、最後までありがとうございました。また会う日まで!

そろそろ飛行機に乗り慣れてきたのか、出国審査や手荷物検査はみんなスムーズにクリア。行きの時はあんなに危なっかしかったのに...。素直で吸収が速い生徒達です。
image.jpg

さて、家族や友達が待つ日本に無事帰ってきました。
宿題、部活、現実...それぞれ悩みはあるかと思いますが、
オーストラリアでできた大切な人たちとの、そして3週間を共に過ごしこれまた家族のようになった15人の仲間たちとの思い出を、辛い時には思い出しながら、
みんならしく楽しい毎日をこれからも送ってください。

君たちならできる!


最後になりましたが、この語学研修に関わり、支えてくださった全ての方に心から御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 
NZ語学研修 8月16日(日)
2015.08.16
 

 7月28日に日本を出発してから、早20日が経ちました。今日はいよいよホストファミリーに別れを告げ、Aucklandへ向かう日です。

 8時、ホストファミリーに別れを告げ、バンに乗り込み出発!・・・のはずがなかなかバンに乗り込まない生徒たち。やはり名残惜しいようです。最後にもう一度ぎゅっと抱きしめてもらって、お礼を伝え、バンに乗り込みました。

 バンに揺られること約1時間。Dunedin International Airportに到着。3週間お世話になったJohn DouglasとKayokoさんともここでお別れです。本当に本当にお世話になりました。お二人いなければ、今回の語学研修はここまで充実したものにならなかったでしょう。ありがとうございました。

 Security gateをくぐり抜け、全員無事に飛行機に乗り込み、Aucklandへ。空港のフードコートで昼食をとった後は、現地ガイドさんに市内を案内してもらいながら、今夜宿泊予定のホテルの付近へ。そこで約2時間、自主研修の時間。みんな最後のお土産を買いに走ります。

 ホテルにチェックインをして、18時からレストランで夕食。スープとパン、メインディッシュにデザートと盛りだくさん。みんなお腹いっぱいです。

 明日はいよいよ日本に帰国。全員一緒に帰るぞ!

 明日はどんなこと(ハプニングを含めて)が待っているのかな?楽しみです。

IMG_3272_NEW.jpg

IMG_3282_NEW.jpgIMG_3285_NEW.jpgIMG_3289_NEW.jpgIMG_3295_NEW.jpgIMG_3299_NEW.jpgIMG_3301_NEW.jpg

 
NZ語学研修 8月15日(土)
2015.08.15
 

今日はホストファミリーと過ごす最後の1日。

 

どんな風に過ごしたのでしょうか?

 

ダニーデンへのお買い物?

バルクーサの付近をお散歩?

家でのんびり?

羊の世話?

ホストブラザーの試合の観戦?

親戚全員集まってのパーティー?

 

21家族が21家族なりに、今日を過ごしたのでしょう。

 

緊張して発した「Nice to meet you. My name is…」から始まり早3週間。

 

昨日の様子を思い出してみると、みんなが家族の一員でした。

それぞれがそれぞれの家族の一員。

明るい性格・そうでない性格関係なく、英語が得意・苦手関係なく、男の子・女の子関係なく、積極的な性格・慎重な性格関係なく、みんな家族の一員でした。

 

みんなの個性を、みんなの性格を、しっかりとそのまま温かく受け入れてもらったね。

よかったね。本当によかった。ホストファミリーに感謝だね。

 

さて、21家族が21家族なりの過ごし方をした今日ですが、今だけは(現地時間の22時近く)、21人全員が同じことをしているかもしれません。

 

それは・・・ホストファミリーに感謝の気持ちを抱きながら・・・

 

スーツケースのパッキング(笑)

入るかな?お土産・・・23kg大丈夫?パスポートなくしてないですか?

 

明日はオークランドまでみんなで一緒に行きますよ。

 

明日はどんなこと(ハプニングを含めて)が待っているのかな?楽しみです!

 
オーストラリア語学研修12
2015.08.14
 

2015 オーストラリア語学研修 12th day

早いもので今日は最後の登校日です。明日は1日ホストファミリーとの時間となっていますが、グレースで出会えた友達との時間は今日で最後です。

生徒たちの日誌を見てみても、本当に本当にあっという間です、という言葉が目立ちます。


今日の予定は、
1,2時間目 ESL(英語)
3,4時間目 Buddyのクラスに参加
午後 Farewell Partyの準備

18:00~ Farewell Party
となっています。


ESL の授業ではローワン先生がお別れのスピーチの最終チェックをしてくれています。
一人1分、きちんと英語で頑張れるかな。楽しみです。
image.jpg

さて午後はフェアウェルパーティーの準備。

飾り付けや出し物のリハーサルで大忙し。


「英語を使って、自分の言葉で気持ちを伝える」
ことにこだわり、準備してきたフェアウェルパーティー。
初めて15人で集まった五月のことを思い出します。
日本にいた頃は、なんとなくふわふわ練習してきた歌の贈り物。
オーストラリアでできた家族との3週間の愛溢れる毎日を終えて、

誰のために歌いたい歌なのか。
なんのために英語が上手になりたいのか。

はっきりとわかるようになりました。

いよいよ本番です。
image.jpg


のべ60人ほどが集まってくれ、賑やかに始まったフェアウェルパーティー。
寿司やピザ、唐揚げなど心づくしのお料理を用意していただきました。


ESLのローワン先生から、修了証の授与。嬉しいですね。
image.jpg

旅行代理店になったつもりで、日本の素晴らしいことを伝えようと努力した全員参加のプレゼンテーション。【題してTsurugaoka Travel Agency】
ウケを狙いたいところでしっかりお客さんから笑いをもらえたことに、感動。
すべて英語で、という難題に果敢に挑戦して無事成功させたことは本当に誇れることだと思います。
image.jpg

そして歌のプレゼント。
何度も歌ったカントリーロード。(ローワン先生のギターにのせて)
もう完璧!
image.jpg

そして今の生徒たちの心情とぴったり合う、AIのStory英語版。
この曲に関しては、手作りの歌詞カードをホストファミリーにそれぞれプレゼント。歌詞を見ながらじっくり聴いてもらいました。
英語の曲を二曲、何も見ずに歌えるようになったことからも彼らの進歩を感じます。


そして最後に、それぞれ心を込めて作った、ホストファミリーへのお別れスピーチ。
途中で涙が止まらなくなる生徒、笑顔で締めくくる生徒、人それぞれでしたが、
15人立派にやり遂げました。

image.jpg

最後に、グレース、ローワン先生、コーディネーターのMasumiさんにサプライズで寄せ書きのプレゼント。
こんな小さい紙に書ききれないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

今日で、グレース ルーセラン カレッジでのすべてのプログラムが終了しました。
3週間の楽しい毎日を、オーストラリアで、または日本から支えてくれたすべての方に心から御礼申し上げます。

明日はホストファミリーと過ごす最後の1日。
素敵な1日になりますように!

 
NZ語学研修 8月14日(金)②
2015.08.14
 

 18時からは、host familyを招待してのFarewell partyを行いました。場所は、約3週間お世話になったSouth Otago High Schoolのホールです。

 10分ほど前から少しずつ生徒とfamilyが到着し始めます。まずは、各家庭ごとに持参したtakeaway(日本で言うテイクアウト)を頬張ります。食事がひと段落したら、早速用意してきた出し物を披露です。まずは「あみ」による空手の披露。パフォーマンスが始まると、すっと空気が張り詰め、終了後には盛大な拍手が。その後は「妖怪体操第一!」を可愛く、楽しく、真剣に踊ります。最後は何回も何回も練習してきた「ソーラン節」。今までで会心の出来でした。Well done!。Host familiesからも温かい拍手が!Thank you very much.

 その後、family宛に書いた手紙を読み上げます。約3週間、とっても温かく受け入れてくれたfamilies。思うように英語が出てこなくても、辛抱強く聞いてくれてThank you。体調が悪い時に、自分の子どものように心配してくれてThank you。食卓を笑顔で溢れさせてくれてThank you。飛行機が遅れて到着が遅れた初日に、温かい食事で迎えてくてThank you。いろいろな冗談で楽しませてくれてThank you。生徒たちの目から自然と涙がこぼれ落ちます。たった3週間。されど3週間。おかげで新しい土地でも乗り切れました。Thank you so much!

 最後にこのプログラムをアレンジしてくれたJohnにお礼の寄せ書きとプレゼントを渡します。また日本人コーディネータのKayokoさんにもお礼の寄せ書きとプレゼントを渡します。3週間本当にお世話になりました。Thank you, thank you, thank you。お二人がいなければ、今回の研修が成功しなかったといっても過言ではありません。

 さて、明日がホストファミリーと過ごす最後の日。みんなは、そんな明日をどう過ごす?

  明日はどんなこと(ハプニングを含めて)待っているのかな?  楽しみです!

IMG_3190_NEW.jpgIMG_3194_NEW.jpgIMG_3203_NEW.jpgIMG_3212_NEW.jpgIMG_3214_NEW.jpgIMG_3217_NEW.jpgIMG_3238_NEW.jpg

       

 
NZ語学研修 8月14日(金)①
2015.08.14
 

 雲に覆われたバルクーサの朝の気温は9度。いつもより暖かい朝を迎えました。

 本日は約3週間通ったSouth Otago High Schoolの最終日です。いろいろな思いを抱えながら生徒たちが登校してきました。

 本日は、1時間目から3時間目がBuddyとの授業です。また2時間目のあとのinterval(25分間休み)にBuddy向けのFarewell partyを行いました。

 2時間目が終わり、生徒とBuddyが続々とホールに集まってきます。全員が揃ったところで早速、Fisherman’s danceこと「ソーラン節」を披露。5月下旬から週1回集まり、練習してきたダンスです。感謝の気持ちを込めて踊りました。その後、全体で写真撮影。最後に手紙やプレゼントを渡します。通じない英語、でも聞いてくれたBuddy、授業の内容を説明してくれたこともあったよね、逆に数学を教えてあげたこともあったかな。ちょっとしたことで笑いあえたことも良い思い出。笑顔は世界共通だとも教えてもくれた。何はともあれ、今日までThank you very much! Thank you very much!

 4時間目はESOL。5時間目は学校近くにあるプールに行って水泳大会を見学。何でもこの地区の学校がいろいろなスポーツで競いあっているそうで。この水泳大会もその大会の1つだそうです。

 本日のプログラムがすべて終了し、無事にSouth Otago High Schoolでのプログラムが終了しました。

 温かく迎えてくれたBuddy、生徒たち、そして先生方、事務の方々、本当に、本当にありがとうございました。

IMG_3170_NEW.jpg

IMG_3172_NEW.jpgIMG_3175_NEW.jpgIMG_3161_NEW.jpgIMG_3176_NEW.jpgIMG_3177_NEW.jpg

 
NZ語学研修 8月13日(水)
2015.08.13
 

 今朝の気温もマイナス1度と3日連続で最低気温が0度を下回っているバルクーサ。昨日同様、霜があちこちに降りています。

 そんな寒空の下、生徒たちが全員元気に登校してきました。昨日は欠席した生徒も、元気に登校です。

 1時間目は先週の木曜日同様、Mr. Palmerのクラスの生徒たちとの活動です。前回、お互いに自己紹介を済ませた生徒たち。今日は更に親睦を深めるためにPalmer先生が2つのゲームを用意してくれました。1つめのゲームは、グループのメンバー全員で手をつなぎ、円を作り、つないだ手を離さないで、如何に早く直径50cmほどの輪をくぐらすことができるかを競うゲームです。2つめは、反射神経や判断速度を競うゲーム。全員に番号が振られ、その番号をMr. Palmerが読み上げます。もし自分の番号が読み上げられれば、その生徒は座らないといけません。またその読み上げられた人の両隣にいる人がお互いに「Bang!」と撃ち合います。座る人は両隣の人から撃たれれば負け。両隣の人は、相手に先に撃たれた方が負けです。ゲームが始まると、「Wow」「キャー」「Bang」「うー」などと、もはや英語・日本語関係なく楽しんでいました(笑)

 2時間目は明日のFarewell partyの打ち合わせとそこで披露するダンスの練習。実はこちらに来てから1度もダンスを練習する機会はなく、今日が初めて。日本で最後に練習をしたのは約1ヶ月前ということもあり、一番最初のダンスは見るに耐えない出来でした。何とか1時間で修正し、まずまずの出来に。何とか明日の本番に臨むことができそうです。 

 3・4時間目はBuddyとの授業。今日を入れてもBuddyと一緒に授業を受けるのは残り5時間。Time flies. Right?

  5時間目はclimbing wallの授業。先週悔しい思いをした生徒も、今日はリベンジを果たせたようです。

 さてさて、South Otago High Schoolに通うのも明日で最後。みんながお世話になったBuddyや先生と会うのも明日で最後。そんな明日をどう過ごしますか? 

 明日はどんなこと(ハプニングを含めて)が待っているのなか?楽しみです。 

IMG_3143_NEW.jpg

IMG_3145_NEW.jpgIMG_3146_NEW.jpgIMG_3150_NEW.jpgIMG_3153_NEW.jpgIMG_3157_NEW.jpg

 
オーストラリア語学研修 11
2015.08.13
 

2015 オーストラリア語学研修の記録11th day

昨日のお休みもホストファミリーと有意義に過ごし、グレースに戻ってきた鶴高生たち。今日の朝は少し寒いです。体調に気をつけたいところ。今日は15人、風邪気味の生徒もおりますが全員登校してきています。


グレースへの登校も早いもので今日を含めあと二日!
一分一秒を大切に。


今日の午前中は、グレースのcabooltureキャンパス訪問です。いつも通っているROTHWELLキャンパスよりも、こぢんまりとした学校の規模となります。
image.jpg

今日は、7,8,9年生の日本語の授業にお邪魔します!

日本語の、Peterson先生がお出迎えです。

まずは8,9年生の授業から。
image.jpg

ここでも求められるのは...。

折り紙の力!
image.jpg

生徒たちも連日の折り紙トレーニングの成果が出て、新しいレパートリーを増やしています。


しかし中には、折り紙マスターのグレースの生徒もおり、逆に鶴高生が教えてもらうような場面も見受けられました。


授業を一時間終えて、Morning Teaの時間。

なんとcabooltureのみなさんが、私たちのために素敵な軽食を用意してくださっていました。
サンドイッチ、ミートパイ、フルーツ、オーストラリアの定番お菓子ラミントン等...。
素敵なおもてなしをどうもありがとうございました!

image.jpg

さてお腹が膨れたところで、二時間目。7年生との日本語クラスです。

まずはグレースの生徒たちがcabooltureキャンパスツアーに連れて行ってくれます!
少人数ごとのグループで、たくさん英語を話す良い機会になったのではないでしょうか!
image.jpg
戻ってきてから再度折り紙タイム。7年生たちも興味津々です。


3時間目にはスポーツで交流。
image.jpg
image.jpg

短い時間でしたがとても仲良くなれたようで、別れるのが惜しいです。

帰りのバス発車間際、今日交流してくれた生徒たちが見送りに来てくれました。
大きな、「サヨナラ!」という挨拶に、胸が熱くなります。
いい出会いでしたね。

いよいよ明日はグレース最後の日。午後は明日のお別れパーティの準備でした。
image.jpg
どんなことをしていても時間は過ぎていきますし、明日はやってきます。
私としても、明日が楽しみなような、寂しいような...。

明日もいい日になりますように。

 
NZ語学研修 8月12日(水)
2015.08.12
 

 今朝の気温もマイナス2度。あたり一面に霜が降りていて、とっても寒いバルクーサです。

 本日は、学校で授業を受けるのではなく、Caitlin’s / Tautuku Day tripの日です。暖かい服装に身を包み、一同バンへ。

 バンに揺られること小一時間。最初の目的地であるPurakanui  Falls(滝)の駐車場に到着です。バスを降り、滝に向かう道には、熱帯雨林に生えていそうな植物でいっぱい。聞いてみるとこの地方は雨が降りやすいから、熱帯雨林に似た植物も多いとのこと。またその植物の9割がNZ固有の植物だそうです。滝には約10分で到着。とっても綺麗な滝をバックにみんな写真をパシャリ!

 次はFlorence Hill Lookoutという景色を一望できる場所へ。とっても綺麗な景色に一同「キャー」。中にはNZに来てから初めて海を見た生徒もいたようです。せっかくだから全員でパシャリ。あれ?全員?18名しかいない?そうなんです。実は今日3名が学校を欠席。最近バルクルーサでは風邪が大流行していて、ホームスティの家族全員が風邪をひいていたり、バディが風邪をひいていたりと、生徒たちの周りには風邪の菌がいっぱいだったのです。いつかは生徒たちにも風邪の魔の手が及ぶと思っていました・・・でも安心してください。今日の夕方に引率者が欠席した生徒のステイ先を訪問した際にはみんなかなり元気な様子でした。

 Florence Hill Lookoutをあとにして、次なる目的地はビーチ。海からの風がとっても冷たいですが、綺麗な景色に全員テンションが上がります。夢中で写真を撮ったり、砂浜に絵を描いたり、砂浜を走ったり、海へ駆け出したり。案の定、何人かの生徒の靴はずぶ濡れです。(笑)

 お昼ご飯はビーチの近くにある合宿所のようなところの庭を借りて頂きました。

 その後Lake Wikieに立ち寄り、14時半頃South Otago High Schoolに無事に到着しました。

 ところでこちらの人たちは、今日のような、寒いけれども晴れている日のことを「a lovely day」って言うんです。冬場は2-3日雨が降り続くこともあるので、太陽が顔を出し辺りを照らすことをとてもありがたく思っているのだそうです。「寒い」というマイナスの側面を見ているのではなく、太陽が大地を照らしてくれているという「プラス」の側面に目を向けているからこそ「lovely」というのが自然と出てくるのかもしれません。素敵な考え方ですね。

 明日はどんなこと(ハプニングを含めて)が待っているのかな?楽しみです。

IMG_3081_NEW.jpg

IMG_3095_NEW.jpgIMG_3099_NEW.jpgIMG_3108_NEW.jpgIMG_3128_NEW.jpgIMG_3138_NEW.jpg

 
NZ語学研修 8月11日(火)
2015.08.11
 

 昨日クイーンズタウンから戻ってきた時に、バルクーサは暖かいなと思ったのは気のせいだったのでしょうか。今朝の気温はマイナス2度と相変わらず冷え込んでいるバルクーサです。

 1時間目は、Clutha Development activitiesということで、クルーサ地区の地図を見ながら、質問に答える形式で、この地区の特徴を確認していきました。ペンギンが見られる場所、サーフィンができる場所、キャンプ場の数、何故Surat湾にSuratという名前が付けられたのか等、質問は多岐に渡りました。

 2時間目の時間を使い、博物館に行き、さらに詳しくクルーサ地区について知ろうと思ったら・・・何と博物館が休み・・・いつもは10時から16時でオープンしているそうですが、本日から冬季の特別営業時間のようになっていました・・・・残念!

 気を取り直して学校に戻り、3時間目と4時間目はBuddyと一緒に授業に参加です。Buddyと過ごすのも本日を入れて、後4日。早いですね。

 5時間目は、South Otago High Schoolの真向かいにある、Rosebank school(日本の小学校にあたる学校)に訪問です。8年生(12才)の生徒とその先生方に暖かく迎えてもらいました。3つのグループに分かれ、折り紙をおりながら、言葉のキャッチボールを楽しみます。「Which part of Japan do you come from?」「How old are you?」等のお決まりの表現から始まり、「Which sport do you like?」「Which subject do you like?」等いろいろな事にに話が及んでいました。多くの生徒たちは鶴の折り方を教えながら、会話を楽しんでいましたが、中にはRosebank schoolの生徒から鶴の折り方を教えてもらっている生徒も。(笑)こういった経験を通して、まずは生徒たち自身が、「日本」に興味を持ち、また「日本」について考えるきっかけになってくれることを期待しています。

 明日はどんなこと(ハプニングを含めて)が待っているのかな?楽しみです。 

IMG_3026_NEW.jpg

IMG_3039_NEW.jpgIMG_3041_NEW.jpgIMG_3054_NEW.jpgIMG_3058_NEW.jpgIMG_3062_NEW.jpg

 
オーストラリア語学研修10
2015.08.11
 

2015オーストラリア語学研修の記録 10th day

祝日でお休みだった月曜日を含めた三連休が終わり、最後の一週間が始まりました!


今日はorganic farmー無農薬農園の見学に出かけます。
image.jpg

車でグレースから20分ほど。


農園の、レンさん一家がお出迎えしてくださいました。


まずはイントロダクション。英語教師の資格も持っているというレンさんが、わかりやすく農園の仕組みや、「オーガニックとは?」について説明をしてくれます。
image.jpg
そんな中突如登場した、アボリジニの楽器、ディジュリドゥ。
image.jpg
新感覚の音色!

その後レンさんのお父さん、マイケルが出身地であるイタリアの農園の歌を披露。
お返しに、私たちはそろそろ歌い慣れて来た感のある「カントリーロード」を!

持ち歌があるというのは、よいですね!サビの部分はレンさんとマイケルも一緒に歌ってくれました!

農園プチコンサートの次は、ファーム体験。
ここでモーニングティー。お手製のレモンウォーターと、オーストラリア伝統のお菓子アンザックビスケットが振る舞われます!
ココナッツの香りが、食欲をそそります。
image.jpg
その後も、ポニーへのえさやり、生みたて卵の収穫、ケール畑や養蜂場の見学、マカダミアナッツの殻割り...オーストラリアならではの体験をさせていただきました。
image.jpg
image.jpg
image.jpg

その次はお待ちかねのランチタイム!
農園でとれた野菜を使った石窯焼きピザです。
具は、自分の好きなものを好きなだけ...
image.jpg

先ほどの生みたて卵をトッピングさせてもらったラッキーな人もいました。
image.jpg

心を込めて作られた食べものは、心も体も満たしてくれるということを学んだ1日になりました。

さて午後はESLの授業です。今日も引き続きフェアウェルパーティーにむけてのスピーチ準備。

最近オーストラリアでは風邪が流行っているそうです。今日は鶴高生の中からも1人お休みが出てしまいました。体調には気をつけて明日の家庭学習日も充実したものにしましょう!


 
NZ語学研修 8月10日(日)
2015.08.10
 

 小旅行3日目。本日の朝食も昨日に引き続き、インスタントヌードルが一番人気のメニューです。各自部屋を片付けて、9時に宿泊施設をあとにしました。

 本日最初に向かった先は、宿泊施設から約15分ほどのArrowtownです。この町は、1800年代後半に金の採掘をするため、多くの中国人が移り住んだ町だそうで、今でもその居住地がそのまま残っていて見学することができます。またクイーンズタウン周辺の観光地としても有名だそうです。ただ時間が早かったためか、空いているお店が少なく、結局みんな駄菓子屋さんに集まってきました。(笑)

 1時間程滞在したあとは、バスに乗り込み、お昼休憩を挟みながら、15時にSouth Otago High Schoolがあるバルクーサに戻ってきました。学校には、ホストファミリーが迎えに来てくれていました。

 そういえばホストファミリーと過ごすことができるのは今日を入れて、後6日です。帰国の日がじわじわと迫ってきています。

 明日はどんなこと(ハプニングを含めて)が待っているのかな?楽しみです。

IMG_3014_NEW.jpg

IMG_3015_NEW.jpgIMG_3016_NEW.jpgIMG_3019_NEW.jpgIMG_3021_NEW.jpgIMG_3023_NEW.jpg

 
NZ語学研修 8月9日(日)③
2015.08.10
 

 リュージュを終え、バスに乗り、宿泊場所に戻った一行。夕食も勿論自炊です。本日の夕食はマカロニチーズ、ご飯、コールスローです。用意ができたら、全員で「いただきます!」勿論食後のアイスクリームだって欠かせません。お腹いっぱいと言いながらもやっぱり手がでます。

 夕食後はお話しタイム。そして何故か時々トランポリン。夜遅くまで語り合っていたのでしょうか?

 そうそう心配していた天気でしたが、朝の雪からドンドン回復し、夜には雲一つないほどに。そのおかげで、夜空には、満天の星空が広がっていました。もちろん、ミルクをこぼしたような天の川だってしっかりと見えました。たくさんの流れ星もみることができました。「どんなお願いごとをしたの?」っ聞いたら「“家、家、家(が欲しい)”くらいしか言えないです」・・・って(笑)確かに一瞬だけどね。流れ星が見えるのって。

 明日はどんなこと(ハプニングを含めて)が待っているのかな?楽しみです。

IMG_2916_NEW.jpg

IMG_2920_NEW.jpgIMG_2936_NEW.jpgIMG_2927_NEW.jpgIMG_2947_NEW.jpgIMG_2948_NEW.jpg
IMG_3013_NEW.jpg

 
NZ語学研修 8月9日(日)②
2015.08.10
 

 ジェットボートを終えた一行は、クイーンズタウンの街を再度散策です。昨日購入できなかったもの、友達が購入していて自分も欲しくなったもの等、各自お目当てのものを探しに街へ繰り出して行きました。

 午後2時。お昼を済ませ、ゴンドラ乗り場に集合した生徒たち。Johnから券をもらい次々とゴンドラに乗り込みます。このゴンドラに乗れば、クイーンズタウンの街が一望できる山の頂上に行くことができるのです。頂上についた生徒たちを待っていたのは、思わずため息がでるような雄大な、壮大な景色。「very, very beautiful!」

 頂上でのもう一つのお目当てが、リュージュ。と言っても、オリンピックの競技ではありません。ソリに、アクセルとブレーキとハンドルがついたようなものでしょうか。と聞くとあまり面白くなさそうですが、そんなことはありません。とってもスピードがでますし、何より斜面を滑り降りて行く際は、とっても爽快です。「ワー」「キャー」「待って~!」「いやだー」等言いながら、楽しそうに滑り降りていく生徒たちでした。

IMG_2894_NEW.jpg

IMG_2906_NEW.jpgIMG_2900_NEW.jpgIMG_2903_NEW.jpgIMG_2905_NEW.jpgIMG_2910_NEW.jpg

 
NZ語学研修 8月9日(日)①
2015.08.10
 

 小旅行2日目。朝起きてびっくり。なんとあたり一面にうっすらと雪が積もっていました。こんな中でジェットボートなんてできるのかな・・・ゴンドラ止まらないかな・・・いやそもそもクイーンズタウンのメインストリートまで行けるんだろうか・・・なんて思いが頭をかすめます。

 朝ごはんも勿論自炊です。各自、パン、シリアル、ホットチョコレートや紅茶等好きなものを食べています。中でも一番の人気は、インスタントの麺。キャンプ場の人にも、「Morning, noodles? Wow!」と驚かれていました。(笑)

 朝食を済ませてバスに乗り込み、向かった先は、生徒たちがこの小旅行で一番楽しみにしていたジェットボート乗り場です。小雪がちらつく中、レインコート、ライフジャケットを着用し、いざ乗船。でもここでふとみんなの頭の中に疑問が・・・「何故、レインコートを着るの?」

 全員が乗り込んだのを確認した後、ジェットボートは出発です。風を切るような速さでビュンビュンと進んで行きます。小雪がちらついてはいるものの、遠くのほうは晴れていて景色はとってもきれい。「ワー」「キャー」と生徒たちも楽しそう。しかし。突如、急旋回。180度回ってボートは止まります。その途端、バッシャーン!大量の水しぶきがボートの中に。特に両端の人はずぶ濡れです。ここでみんなレインコートを着た意味をやっと理解しました。進んだり、止まったり、跳ねたり、回ったりととっても楽しかったジェットボート。約30分間の乗船を終え、生徒に感想を聞いてみると・・・「寒い!!」そうですよね。なんてったってそとの気温はマイナス5度で、水をかぶって、猛スピードで進んでいたわけですものね。でもとっても楽しかったみたいで、みんな口々に、「もう一度乗りたい!」と言っていました。

IMG_2867_NEW.jpg

IMG_2872_NEW.jpgIMG_2877_NEW.jpgIMG_2879_NEW.jpg

 
NZ語学研修 8月8日(土)
2015.08.10
 

 今日は生徒たちがとっても楽しみにしていたクイーンズタウンへの小旅行の初日です。実は昨晩、大雨が降ったバルクーサ。今朝の天気は・・・と心配になりましたが、雲の隙間から緩やかに日が差し込み、キャンプ日和とは行かないまでもまずまずの天気です。

 一同バスに乗り込み、バルクーサを出発。1時間ほどで、the Tuapeka Mouthに到着です。そこでは「パント」という川の流れのみで進む舟に乗船しました。何でも以前はクルーサ地方で10個あったそうですが、今日残っているのは、今回乗船した舟のみだそうです。またここ以外では世界に数箇所しか「パント」を体験できるところはないということ。この研修で、本当にいろいろなことを体験させてもらっています。Thanks, John.

 the Tuapeka Mouthを後にし、バスに揺られること約2時間。Cromwellでランチタイムです。雨も降っておらず、景色もよかったので、外でお昼ご飯を食べました。良い景色の中で食べるご飯は格別です。

 次に止まった場所は、吊り橋。しかし普通の吊り橋ではなく、なんとバンジージャンプができる吊り橋です。高さ約60mから川に向かって飛び降りている人を見て、一同、「ワー!」「キャー!」「こわーい!」「やってみたーい!」

 14時過ぎに目的地のクイーンズタウンへ到着。16時過ぎまで自由散策です。生徒たちが滞在しているバルクーサには、銀行等がありと町としては大きい方ですが、クイーンズタウンに比べると月とすっぽん。約2時間、思い思いのショッピングを楽しんだようでした。もうショッピング等で使う英会話完璧かな?

 その後、宿泊施設へ。やや予定時間をオーバーしていたので、早速食事の準備に取り掛かかろう!と思いきや、みんな部屋の横にあるトランポリンで遊んでいます。「ワーワー!」「キャーキャー!」と、とっても楽しそう。童心にかえるとはまさにこのことでしょうか?(笑)。食事は、みんなで協力して作ります。今日の夕食はマッシュポテト、ご飯、ウインナー、カボチャです。食後は「おなかいっぱい」と言いながらもアイスクリーム、缶詰のフルーツに手を伸ばす生徒たち。美味しそうに頬張っていました。後片付けもみんなで行います。一緒に食事の準備・後片付けをすることで一段と仲が深まったチームニュージーランド2015。生徒たちの事前リサーチとは別に、wifiも使えない様子。でもそれがかえって生徒たちの仲を深めるのに役にたっているようでした。

 明日はどんなこと(ハプニングを含めて)待っているのなか?楽しみです。

IMG_2820_NEW.jpg

IMG_2821_NEW.jpgIMG_2826_NEW.jpgIMG_2851_NEW.jpgIMG_2860_NEW.jpgIMG_2863_NEW.jpg

 
NZ語学研修 8月7日(金)
2015.08.07
 

 今朝も相変わらず冷え込んでいるバルクーサ。いつもは暖かい図書室に集合ですが、本日はスクールバスの停留所に集合です。と言うのも、今日は学校で授業をうけずに、Telfordに行き、タウンホールに行き、PEGGYDALEに行き、最後に学校に戻って来る予定だからです。

 全員揃ったのを確認して、バンに乗り込み、いざ最初の目的地Telfordへ。まず見学したのは、犬を使って羊を誘導する様子です。羊を近くで見ただけで興奮気味の生徒たち。羊を追う犬の登場でさらに盛り上り、犬が見事に羊を誘導する様子をみて大興奮、そして大感激でした。次に見学したのは、羊が毛を刈られている様子。勿論、ライブで見るのは初めての生徒たち。熱心に見つめていました。中には「(羊が)とっても寒そう。」「(羊が)かわいそう・・・」との感想も。生で見るからこそ、いろいろな感想が出てきますね。その後、希望者は毛刈りの体験。最初はおそるおそるでしたが、慣れてくると上手に毛を刈ることができていました。感想を聞いてみると、「羊ってあったかい!」最後に、昨日生まれたばかりの仔牛を見せてもらい、大満足でTelfordをあとにしました。

 次なる目的地のタウンホールではマオリフェスティバルの真っ最中。迫力のある伝統舞踊のハカに圧倒され、心安らぐマオリの歌に聞き惚れること2時間。なんとなく良い匂いが漂ってきました。実はフェスティバル会場で伝統料理のHangi(じゃがいも、かぼちゃ、きゃべつ、肉等がひと皿にのったもの)を作っていたのでした。お腹ペコペコの生徒たちもHangiに挑戦。美味しいといってペロッと食べていた生徒もいましたが、「苦手かも・・・」と言って箸が進まない生徒も。まあ何事も経験ですね。

 フェスティバル会場を後にして向かった先は、PIGGYDALEという大きなお土産屋さん。今までお土産を見る機会はあまりなかったようで、みんな思い思いにお買い物。自分のために、家族のために、友達のためにといろいろ選んでいました。 

 最後に学校に戻って、明日から始まるクイーンズタウンの小旅行の諸注意をして解散。何とクイーンズタウンはさらに寒いようです。会う人、会う人が「クイーンズタウンは寒いよ~」と教えてくれます・・・Thank you for letting us know…but…できれば寒くない方が・・・いいですよね。

 明日はどんなこと(ハプニングを含めて)が待っているのかな。楽しみです。

IMG_2743_NEW.jpgIMG_2761_NEW.jpgIMG_2763_NEW.jpgIMG_2800_NEW.jpgIMG_2804_NEW.jpgIMG_2816_NEW.jpg

 
オーストラリア語学研修⑨
2015.08.07
 

2015オーストラリア語学研修の記録 9th day

今日も15人元気で登校してきました。今日の午前中は、グレースの付属小学校訪問です。
image.jpg
車で15分ほどのところにある小学校。
今日はどんなことがあるのでしょうか。

まずはご挨拶。
image.jpg
小学五年生と三年生のクラスにお邪魔しました。


まずは自己紹介から。

Grace Kidsは日本語で、鶴高生は英語で自己紹介をします。
小学生とはいえ侮れません。みんな上手におしゃべりができます!
image.jpg

今日も折り紙レッスン。鶴はまだ難しいかな...?


黙っている間もなくどんどん話しかけてくれる子供達!
楽しいひと時を過ごしました。


二時間授業をした後でMorning Tea&遊びの時間。

image.jpg
鶴高生も彼らに混じって良い汗を流しました!


グレースに戻り、ESLの授業です。今日は昨日に引き続きお別れパーティの準備です。

image.jpg
それぞれ一分間ずつホストファミリーに感謝のスピーチをするのですが、その書き方をローワン先生に教えてもらいます。

image.jpg
大切な思い出のスピーチになること間違いなしです。自分の気持ちをしっかりこめたものが出来上がるよう努力しましょう!


明日からは三連休!ホストファミリーと楽しい思い出をたくさん作りましょう。

明日も明後日も明明後日も、いい日になりますように!


 
NZ語学研修 8月6日(木)
2015.08.06
 

 今朝も4度と、とっても寒いバルクーサ。でもマイナス1度を経験している生徒たちは違います。「寒い」と言いながら登校してきた生徒は誰一人いませんでした。(笑)みんな寒さに強くなってきているのでしょうか?

 本日は1時間目がMr. Palmerのクラスの生徒たちとの活動です。2時間目から4時間目は、Buddyの授業に参加。5時間目はclimbing wallの授業です。

 1時間目のMr. Palmerのクラスでは、鶴ヶ丘の生徒1人とPalmer先生のクラスの生徒1人がペアになり、お互いにインタビューをしました。「What’s your name?」「How old are you?」等のお決まりの質問以外にも「Do you have a boyfriend or girlfriend?」「How did you get your boyfriend or girlfriend?」等のお年頃ならではの質問もちらほら。その後、内容をまとめて、みんなの前で、インタビューした相手を紹介です。時にお互いに発音を確認しながらも(名前等が発音しにくいものがあるので)しっかりと相手を紹介していました。

 2時間目~4時間はBuddyの授業に参加。もう慣れたもので、かなりの生徒が自然に授業に溶け込んでいました。また、以前に「日本を紹介するプレゼンテーションをしなさい」と課題を出されたものもいたようで、それを本日行ったという生徒も数名。Well done!

 5時間目はclimbing wallの体験です。ほとんどの生徒が初めての経験だったようですが、みんな積極的に挑戦していました。半数以上の生徒が6~7mもある壁の天井まで到達できたのにはびっくり!Good Job! ただ、かなり握力を使うらしく、今日はもう勉強のためのペン以外は持てないかもしれません(笑)

 明日はどんなこと(ハプニングも含めて)が待っているのかな?楽しみです。

IMG_2546_NEW.jpgIMG_2547_NEW.jpgIMG_2556_NEW.jpgIMG_2573_NEW.jpgIMG_2647_NEW.jpgIMG_2723_NEW.jpg

 
オーストラリア語学研修⑧
2015.08.06
 

2015 オーストラリア語学研修の記録 8th day

早いもので語学研修もそろそろ折り返しです。この先は祝日などの関係でstudent free-お休みが入ることが多いため、貴重なレギュラー授業の日です。

今日の午前中はみっちり4時間、日本語クラスのお手伝いです。


2限目が終わったところで、Morning Teaの時間です。Teaと言っても、お茶をする...と言うわけではなく、軽食を摂る時間として設けられているようです。
お弁当の一部を食べたり、フルーツを食べたり...。腹が減っては戦ができぬと言うのはオーストラリアでも同じです。

image.jpg
また、Morning Teaの時間にお弁当を全て食べ終え、昼休みの時間はスポーツをする男の子も多いんだとか。これまた、日本とオーストラリア同じようなことが行われているのです。

お腹を満たして、3ー4限も頑張りましょう!

今日参加した日本語のクラスで、同じ班のグレースの生徒たちが似顔絵を描いてプレゼントしてくれたようで、嬉しそうに私にその似顔絵を見せてくれました。

宝物ができましたね!
image.jpg

さて今日の午後のESLでは、"invitation card"の作成を行いました。
ホストファミリーを招き、グレース最終日に行うお別れパーティへの招待状です。

image.jpg

image.jpg
最終日...。

まだまだ先のことのような気がしていましたが、来週の金曜日です。
あと一週間。

どこまでいけるでしょうか。
何ができるでしょうか。

生徒たちは、思うように自分の気持ちを伝えられないもどかしさと必死に戦うようになりました。
自分を受け入れ、大切にしてくれたホストファミリーとの別れが近づいています。

今日の午後はなんだか生徒たちの背中がいつもと違って見えました。
image.jpg
良い時間を過ごしましょう。

今日も15人全員、元気です。


明日もいい日になりますように。

 
NZ語学研修 8月5日(水)
2015.08.05
 

 今朝の気温は昨日より更に低いマイナス1度。さすがにみんな「寒い、寒い」と言いながら登校してきました。

 本日も1時間目と2時間目がESOLの授業で、3時間目から5時間目がBuddyと一緒に授業に参加です。1・2時間目のESOLの授業では、バルクルーサがあるクルーサ地区のガイドブックを使って勉強です。クルーサ地区についても知ることができるし、英語の勉強もできるなんて一石二鳥。

 2時間目終了後にバディに迎えにきてもらって、一緒に授業に参加。バディとの中もドンドン深まっているようで、挨拶も自然に「Hello! How are you?」。先週の木曜日に初めてBuddyと会った時と比べてみると、明らかに「英語を使う」ことに対して慣れてきている様子。生徒たちって環境に順応するのがとっても早いですね。地理の授業では首都を当てる小テストに取り組んだり、数学の授業では1次関数を勉強したり、物理の授業では力学の講義を受けた後で外に出て実験したりと本日もそれぞれが頑張って授業を受けていました。

 明日はどんなこと(ハプニングを含めて)が待っているのかな?楽しみです。

IMG_2518_NEW.jpgIMG_2522_NEW.jpgIMG_2526_NEW.jpgIMG_2532_NEW.jpgIMG_2536_NEW.jpgIMG_2539_NEW.jpg

 
オーストラリア語学研修⑦
2015.08.05
 

2015 オーストラリア語学研修の記録 7th day

今日は良いお天気ですが、少し肌寒いです。鶴高生たちは冬服を着ながらも寒さで身を縮めながら登校してきました。かたや、オーストラリアのバディー達は半袖半ズボンといういでたちが大半です。たくましい!

今日は待ちに待ったブリスベンシティへの遠足です。グレースからは車で一時間ほど。バスを降りて、まずはブリスベン川を渡るCITY CATという船に乗り、その後自由行動となります!

今日はどんな1日になるのでしょうか。


グレースを出発し、ハミルトンと呼ばれる地区へ。
生徒たちはお出かけが嬉しいようで、いつもよりさらに大はしゃぎです。

City Cat乗り場に到着!

日陰に入ると、寒い!の一言...
image.jpg


いざ乗船!


思ったよりも速く進むCity Catに生徒たちは大喜びです。
image.jpg

コーディネーターのMasumiさんから聞いたお話ですが、ブリスベン川は数年前大雨の被害を受け洪水を起こしているそうです。そのため、このCity Catから見えるエリアはかなりの水没被害に遭っているとのことでした。

その話を知らずにただ眺めていたら、なんてことない普通の景色に見えていたはずの、沿岸の家々や建物。

そこに暮らす人々の努力で、その「普通の景色」が取り戻されたのだなと思うと、
なんだか胸がいっぱいになるような心地がしました。


いつの間にか景色はコロコロと変わっていき、Cityの中心部へ。

image.jpg
高層ビル街が太陽の光を受けて輝き、眩しいです。

生徒たちのドキドキも最高潮。


South Bankというエリアに降り立ちます。

image.jpg

Victoria Bridgeを渡り、Cityの中心部へ!

image.jpg

ここからは自由行動です。日本の家族や友達へのお土産、ホストファミリーに食べてもらいたい日本食の材料、久々のラーメン...。生徒たちのお目当てはそれぞれです。

時間厳守、マナー遵守、安全第一を約束し、解散!


それぞれ思い思いのひと時を過ごし帰ってきた生徒たち。
外国で英語を使ってきちんとやりとりをしてきたという自信がついたようです!

image.jpg

image.jpg

まだまだ名残惜しい気持ちでしたが、しばしCityに別れを告げ、Buddyの待つグレースへ。

今日はそれぞれの家で、Cityでの冒険についてたくさんおしゃべりをしてきてください!


話は変わりますが、今日はグレースのキャンパスにこんなお客様が。

image.jpg

野生のこんなに大きなニワトリがいるなんて、さすがオーストラリアです。
こんなのどかなキャンパスで、明日からも生徒たちは元気に頑張ります。

明日もいい日になりますように。


 
NZ語学研修 8月4日(火)
2015.08.04
 

 今朝の気温は4度。とっても冷え込んでいるバルクーサ。でも生徒たちは昨日と同様に元気に登校してきました。

 本日は1時間目と2時間目がESOLの授業、3時間目から5時間目はBuddyと一緒に授業に参加です。1時間目のESOLの授業では、再度、学校探検へ。初日と違う点は、自分たちだけで何がどこにあるのか探してこないといけない点です。先生にもらった指示通りに、South Otago High Schoolの敷地の中を行ったり来たり。たまたま通りかかった生徒や先生に話しかけて場所を聞いている生徒もいました。

 2時間目は、学校内で働いている人に来てもらい、どんな仕事をしているのかを話してもらった後、それをまとめるという授業。今回は2人の方に来ていただきました。2人とも生徒たちに合わせてゆっくりと簡単な単語を使い仕事の内容を説明してくれました。熱心に聞いていた生徒たちでしたが、少し難しい部分もあったかな。

  3 ~5時間目はBuddyのclassに参加です。数学の授業は、日本の方がかなり進んでいるらしく、Buddyや周りの生徒に教えてあげている場面も。歴史の授業では、第二次世界大戦中に日本が原爆を落とされた話をしていて複雑な気持ちになったという生徒も。マオリの伝統舞踊「ハカ」の授業に参加した生徒もいました。それそれが、日本では体験できない経験をしているようです。

 明日はどんなこと(ハプニングを含めて)待っているのかな?楽しみです。

IMG_2477_NEW.jpg

IMG_2491_NEW.jpgIMG_2492_NEW.jpgIMG_2496_NEW.jpgIMG_2500_NEW.jpgIMG_2501_NEW.jpg

 
オーストラリア語学研修⑥
2015.08.04
 

2015 オーストラリア語学研修の記録 6th day

今日のブリスベンは珍しく曇りです。コーディネーターのMasumiさん曰く、雲を見たのは本当に久しぶりとのこと!

今日の午前中は、近隣のAged Care センター(老人ホーム)に訪問することになっています。ここでは、お年寄りに歌・ピアノ演奏・折り紙のプレゼントをします!昨日の練習の成果が出せるでしょうか?

image.jpg

グレースから15分ほど車に乗り、センターに到着。

image.jpg
カントリーロード、最終リハーサルです。

いよいよ入場!
入居者のみなさんが温かく迎えてくれました。

始まりのスピーチを英語で披露し、まずは歌のプレゼント!

image.jpg


今回歌った"Country Road"はオーストラリアのお年寄りにも馴染みがあったようで、一緒に手拍子を叩いて歌ってくれました!


続いて、ピアノ演奏です。曲は「エリーゼのために」と「パガニーニ」。
ホールにピアノの音が綺麗に響き、素敵なひとときとなりました。


お次は折り紙のプレゼントです。自己紹介をしながら、お年寄りの目の前で折り紙の実演作成をします。綺麗にできたものはプレゼントします。
定番の「鶴」に加えて、「手裏剣(NINJA STAR)」が人気。
英語でのコミュニケーションというハードルに加えて、耳が遠いお年寄りもいらっしゃったので、意思疎通に苦戦している場面も見受けられましたが、言葉を介さない「心のやりとり」の方法を生徒たちは今日この場で学んだように思います。

image.jpg

image.jpg

午後はローワン先生の英語の授業です。日記にも、ローワン先生の授業が楽しいと書いている生徒がたくさん!人気者です。

明日はブリスベン市内研修。都会にお出かけです。
明日を有効に使えるようにと、ローワン先生がブリスベン市内についてのレクチャーをしてくださいました!ますます明日が楽しみですね!

明日もいい日になりますように。

image.jpg

 
剣道部 活動報告
2015.08.04
 

 去る7月24日(金)~26日(日)に,福岡市博多区「マリンメッセ福岡」で行われました玉竜旗全国高校剣道大会におきまして,本校女子剣道部の岩本空選手が,2回戦の対吉原高校(静岡県)戦で5人抜きを果たしました。岩本選手は中堅でしたが,相手先鋒が本校の先鋒・次鋒を抜いてきたので,逆に5人を抜き返すという快挙を果たすことができました。写真は大会中に5人抜きの表彰を受けているところです。

 尚,本校剣道部の体験を希望する中学生がおりましたら,学校での練習は8月7日までで,あとは合宿や大会・遠征等となります。9月でしたらほとんどの土曜日で体験できますので,あらかじめ顧問の松井までご連絡下さい。

縮小 岩本玉竜旗5人抜き表彰.jpg

 
オーストラリア語学研修⑤
2015.08.03
 


2015オーストラリア語学研修の記録 5th day

オーストラリアでの最初の週末が終わり、今日からまた新しい一週間のスタートです!

体調不良を訴える生徒もおらず、15人今日も元気です。

小旅行に連れて行ってもらった生徒、家でゆっくりとホストファミリーと時間を過ごした生徒、お誕生日会を体験した生徒・・・。
それぞれ楽しい週末を過ごせたようでこちらとしても一安心です。


今日から授業も本格的にスタートします!きちんと切り替えていきましょう。


さて、グレース・ルーセラン・カレッジでは毎週月曜日にassembly(集会)が催されています。
本日はこの集会で、日大鶴ケ丘の生徒たちへのWelcome Speech(歓迎の言葉)があるとのこと!

列の一番前に座るように指示され、ドキドキの生徒たち・・・。

DSCN0009_R.JPG


グレースの生徒たちが披露してくれた日本語のスピーチは素晴らしいものでした。
よく準備され、練習され、心を込めて作り上げられたものだということがよく伝わってきました。
自分の言葉である日本語が、他国の人から大切にされていることを知る喜び。
その感動をきっかけとして、生徒たちがさらに懸命に英語学習に励んでくれることを願います。

ベルが鳴り、一時間目の授業へ。今日は12年生(日本で言うところの高校三年生)のクラスにお邪魔しました!

さすがに12年生ともなると扱う内容はハイレベル。ひらがな、カタカナに留まらず
簡単な漢字などはお手の物です。
今日のレッスンの題材は、日本の自動車教習所でした。
日本では免許を取るために学校に通わなければならないこと、それにはお金がかかること・・・など日本の免許事情を知ったAussieたちは驚きの声をあげていました。それもそのはず、オーストラリアには自動車学校はありません。免許保持者の監督のもと、100時間の走行をこなせば免許がもらえます。これには鶴高生がびっくり!自国の文化とは全く違う文化の中で他国の人が生きているということを知るのも、外国語学習の醍醐味の一つです。

また今日は鶴高生のうちの一人の16歳のお誕生日。教室でAussieたちが突然Happy Birthday Songを歌ってくれるというサプライズもありました。
本当にアットホームで楽しい素敵な学校です!
お誕生日おめでとう。忘れられない一日になりましたね。


2~4限の授業を終え、Lunch Timeもあっという間に過ぎ、午後はESL(英語の授業)。
今日から2週間お世話になるローワン先生との初対面でした!

image.jpg
にこやかで、穏やかで、生徒たちの心を開くのがとてもお上手なローワン先生。
今日はお互いの自己紹介が主でしたが、15人みんなが臆することなく英語で堂々と自己紹介ができるようになりました!毎日そばで見ている私としては、彼らの進歩をしっかりと感じ取ることができました!


明日は近隣の老人ホームへの慰問に出かけます。そこで鶴高生が披露する予定の、名曲"Country Road". この歌唱指導も今日ローワン先生がしてくださいました。自信をもって歌えるようになった生徒たちの歌声にコーディネーターのMasumiさんも感動したとのコメントをくださいました!


明日も素敵な一日にしましょう!

image.jpg

 
NZ語学研修 8月3日(月)
2015.08.03
 

 本日も8:30に元気に登校してきた生徒たち。口々にどんな週末を過ごしたか教えてくれました。バルクーサの郊外にある湾まで野生のペンギンやアシカを見に連れて行ってもらった生徒、ダニーデンの街を案内してもらった生徒、チョコレート工場に連れて行ってもらった生徒、友達の家に泊まりにいったという生徒、ホストブラザーが出場しているサッカーやラグビーの試合を見に行った生徒など、楽しく週末を過ごしたようです。ホストファミリーともだいぶ打ち解けてきた様子。とっても優しく温かいファミリーの対応に感動していた生徒もいました。

 本日の活動ですが、1時間目はESOLの授業、週末をどのように過ごしたか、日本とNZとの違い等を発表していました。2時間目は、全校集会に参加。温かい拍手で迎えていただき、お返しに日鶴の校歌を歌いました。3 ~5時間目はBuddyとの授業に参加。体育や家庭科の授業にも参加しているようで、カルボナーラを作ったり、バスケットボールをして楽しんでいました。

 明日はどんなこと(ハプニングを含めて)が待っているのかな?楽しみです。

IMG_2443_NEW.jpg

IMG_2444_NEW.jpgIMG_2449_NEW.jpgIMG_2458_NEW.jpgIMG_2463_NEW.jpgIMG_2474_NEW.jpg

 

 
<<前の月 メイン 次の月>>