2015年07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 
 
カテゴリ
 
月別アーカイブ
 

2015年07月

オーストラリア語学研修④
2015.07.31
 

2015 オーストラリア語学研修 4th day


本日もブリスベンは快晴です。生徒たちもバディーと元気に登校をしてきています。いつものように、コーディネーターのMasumiさんと出席確認をして、バディーとホームクラスへ。

本日、グレース・ルーセラン・カレッジはSPORTS DAY(体育祭)。今日はそちらには参加をせず、ブリスベン中心部から12キロほど離れた、Lone Pine Koala Sancturay という動物園に遠足です。昨日、クラウス先生から教えていただいたオーストラリアの動物の知識がここで活かせそうです。


予定通り到着!コアラの写真を囲んで一枚。校長先生はこのローンパイン・コアラ・サンクチュアリーの印象は、「鈴なりのコアラ」だとおっしゃっていました。本当にそんなにも大量のコアラがいるのか!?わくわくしながら入園です。

image.jpg

確かに、見渡す限り視界に入るのは、コアラ、コアラ、コアラ...。

なかでも目を引いたのは、コアラを抱っこして写真が撮れるコーナー。
鶴高生も半分ほどが挑戦していました!

image.jpg

本来1日に20時間は寝ているコアラたち。やっぱりどこか眠そうです。

他にもカンガルーへの餌やり体験、ワニやカモノハシの見学など、日本ではできないことが盛りだくさん詰まった時間となりました。
ここまでハードスケジュールでしたが、心地よい陽気とのんびりとした時間の流れの中で生徒たちもリフレッシュできたようです。


オーストラリアの動物たちに別れを告げ、向かった先は、カンガルーポイントと呼ばれる、市内を一望できる展望台。

image.jpg

本当に天気に恵まれ楽しい1日になりました!

さて明日から、生徒たちにとってホストファミリーと過ごす最初の週末です。

また明日帰国する川原校長先生から、生徒たちへの激励の言葉がありました。
いろんなことに積極的に挑戦すること。そうすると、いろんな楽しいことが不思議と自分のところに引き寄せられてくる...。
生徒たちはそのお話を真剣に聞いていました。

たくさんのことに挑戦し、楽しい週末になりますように!
月曜日、生徒たちの話を聞くのが今から楽しみでなりません!

 
NZ語学研修 7月31日(金)
2015.07.31
 

 放射冷却の影響でしょうか。とっても冷え込んでいた朝でしたが、元気に登校してきた生徒たち。ホストファミリーとの様子を興奮気味に話してくれました。お土産を渡して喜んでもらったという生徒、何回も口頭で説明してもらったけれど分からず悔しい思いをしていたらホストファミリーが内容を英文に書きおこしてくれて感動していた生徒、飼っているペットがとっても可愛いと言っていた生徒など、それぞれのご家庭に少しずつ溶け込んでいるようです。

 本日は1時間目から3時間目はBuddyと一緒のクラス。4時間目,5時間目は初めてのESOLです。会話中によく出てくる前置詞を用いた表現等を学んでいました。

 明日の土曜日と明後日の日曜日はホストファミリーと過ごす初めての休日。

 どんなことが(ハプニングを含めて)待っているのかな?楽しみです! Enjoy your first weekend in NZ

IMG_2408_NEW.jpgIMG_2409_NEW.jpg

!

IMG_2405_NEW.jpg

IMG_2406_NEW.jpgIMG_2410_NEW.jpgIMG_2411_NEW.jpg

 
NZ語学研修 7月30日(木)
2015.07.30
 

 9時にSouth Otago High Schoolに登校してきた生徒たち。やや昨日の疲れが見えるもののみんな元気そう。1人1人市長さんから歓迎の挨拶を受け、プレゼントを手渡されました。

 生徒や先生からは、マオリの伝統「ハカ」の踊りでパワフルに迎えてもらいました。中にはその力強さに、圧倒されている生徒も。また「おでこ」と「鼻」をくっつけて行うマオリの伝統挨拶には少し照れくさそうにしている生徒も。

 学校探検、歓迎ティーパーティーと続き、いよいよバディと初対面。緊張しつつも嬉しそうな表情でNice to meet you!4時間目と5時間目はバディとともにクラスに参加。感想を聞いてみると・・・「英語が早すぎて、何を言っているのかチンプンカンプン」だったそうです。(笑)

 明日はどんなことが(ハプニングを含めて)待っているのかな。楽しみです!

 

DSC09536_NEW.jpg

DSC09553_NEW.jpgIMG_2366_NEW.jpgDSC09580_NEW.jpgDSC09607_NEW.jpg

 
NZ語学研修 7月28日(火)→29日(水)②
2015.07.30
 

 南極センターをあとにし、空港に戻るとアクシデント発生。搭乗予定だったダニーデン行の飛行機が強風のため急遽キャンセルに。そのため南島のクライストチャーチからもう一度北島のウェリントンへ行き、そこから最終目的のダニーデンへ向かうことに。結局ダニーデン空港に到着したのは午後9時。さすがに生徒たちにも疲れが見られました。ホームスティのファミリーとは学校で対面。最後の一人が学校を出たのは10時半頃でした。日本の成田を飛び立って24時間以上の長旅、本当にお疲れ様でした!

 明日はどんなことが(ハプニングを含めて)待っているのか楽しみです!

DSC09492_NEW.jpgDSC09501_NEW.jpgDSC09505_NEW.jpgDSC09509_NEW.jpgDSC09522_NEW.jpgDSC09528_NEW.jpg

 
NZ語学研修 7月28日→29日①
2015.07.30
 

午後6時:成田空港に集合したニュージーランド語学研修参加生徒21名は無事に北島オークランド行の飛行機に乗り込みました。機内では入国カードの記入にみんな四苦八苦。辞書を片手に何とか記入していました。夕御飯の選択の際に、早くも英語で話すチャンスも訪れました。勿論、ビーフかチキンの一言だけですが・・・(笑)

 ニュージーランド到着、それぞれが緊張した面持ちで入国審査へ向かいました。しかし意外な程あっさりと終わりやや拍子抜けしていた生徒も。バゲッジクレイムにてスーツケースをピックアップしたら、国内線で南島のクライストチャーチへ。到着後、各自フードコートで昼食をとり、南極センターへ。南極で使われている雪上車の搭乗体験やマイナス20度の北極の嵐等を体験。ここまではほぼ予定通りです。

IMG_2257_NEW.jpgIMG_2263_NEW.jpgIMG_2264._NEWjpg.jpgIMG_2266_NEW.jpgIMG_2267_NEW.jpgIMG_2305_NEW.jpg

 
オーストラリア語学研修③
2015.07.30
 

2015 オーストラリア語学研修の記録 3rd day

今日も太陽の街という名にふさわしく、ブリスベンは快晴です!
朝から様々な鳥の声で賑やかです。
早朝でも長袖一枚で外を歩くことができるので、今が真冬だとは信じられないほどです。

朝8時前後になると、生徒たちがバディーに連れられ登校してきました!
どの生徒も懸命に頭をフル回転させて英語を話そうと努力しています。
どんどん上達して英語でのコミュニケーションを楽しんでほしいです。


午前中は、日本語のクラスに参加です。かわいい手作りポスターでお出迎えしてくれました!


image.jpg


グレースではドイツ語か日本語の授業を選択履修できるようになっています。日本語が選べるとは珍しいですね、と先生方に聞いてみると、
オーストラリアでは日本語教育がとても盛んなので大体どこの学校でもやっていますよ、という答えが返ってきました。地理的に、また外交関係的にも日本とはつながっている部分が多いので...ということだそうです。

image.jpg


遠く離れた国ですが、自分の国の文化や言葉に興味を持ってもらえるのはとても嬉しいことだね、と生徒たちも話し合っています。
こうやって国際感覚は磨かれていくのだと感じます。生徒たちにも、そのお返しの気持ちを持ってより一層の思い入れを持ち英語学習に臨んでほしいと思います!


生徒たちもミニ先生として授業に参加!


image.jpg

あっという間に授業が終わり、ランチタイム。天気がいい日は外で食べるのがAussie流。芝生に座ってのんびりサンドイッチを食べる生徒を見ていると、時間のゆっくり流れる国に来ていることを実感します。鶴高生もばっちり馴染んでいました!

午後の授業はESL(ENGLISH AS SECOND LANGUAGE)の授業です。英語を母国語としない鶴高生のために計画された英語の授業です。

クラウス先生とご対面。

image.jpg

今日のテーマは、「オーストラリアにしかいない生き物研究会」!

image.jpg

おなじみ、コアラやカンガルーからハリモグラ、エミュー、カモノハシなど不思議な生き物について調べ学習をし、各自グループごとに英語で発表を行いました。

想像を超える生き物の不思議さに、生徒たちもびっくり...。
中でも、哺乳類であり、卵を産み、くちばしと水かきを持つ不思議な生き物カモノハシへの反響が大きかったようです。

オーストラリアの自然の豊かさ、多様さに圧倒されるばかりです。

image.jpg


image.jpg

英語でのプレゼンテーションにも挑戦!

驚きと充実感たっぷりの午後でした。

明日はローンパイン動物園への遠足です。コアラやカンガルーを間近で見られるチャンス!明日も楽しい1日になりますように。

 
オーストラリア語学研修②
2015.07.29
 

2015 オーストラリア語学研修の記録 2nd day

空港出発後、ガイドさんが連れて行ってくれたのはブリスベン郊外のマウントクーサ展望台。先住民、アボリジニがつけた名前だとのこと。


本日はガイドさんも驚きの快晴だったため、眺めは最高でした!ブリスベンの市内を一望し、長旅の疲れも心なしか癒されたような気が...。
image.jpg


image.jpg


その後再びバスに乗り込み、近くのショッピングモールへ。
ここでは各自オーストラリアのお金を使って、昼食やお土産を買うことに挑戦!

最初は不安そうだった生徒たちも勇気を出しお店の人とコミュニケーションをとることに挑戦。それぞれ、少しずつではありますが達成感を味わった思い出となりました。

いよいよその後はグレース・ルーセラン・カレッジに到着!
まずは現地コーディネーターからのガイダンス。

image.jpg

そして待ちに待ったホストファミリー、バディー(相棒)との対面です!バディーとなるのは全てこの学校の生徒。明日から共に授業を受けたり、休日を過ごしたり...。いつもそばにいてくれる存在です。


image.jpg

緊張の表情を浮かべていた生徒たちですが、バディーたちの笑顔に心もほぐれたようで、楽しそうにそれぞれの家路に着きました。


明日はバディーと登校、授業ということでこれまた盛りだくさんの1日になりそうな予感です。

今頃それぞれのステイ先で長旅の疲れを癒している頃でしょうか。明日も楽しい1日になりますように!

 
オーストラリア語学研修①
2015.07.29
 

2015 オーストラリア語学研修の記録 1st day


いよいよオーストラリア語学研修への出発です。朝8時半という早い時間の集合でしたが、たくさんのご家族が見送りに来てくださいました。

生徒たちにとって、3週間もの長い間家族と離れる初めての経験です。不安と緊張と、そして期待...。いろんな気持ちが入り混じった表情で家族に手を振り、出国手続きを終えました。
一回り成長した姿をご家族に三週間後見せられるよう頑張りましょう!


飛行機に乗り込み、乗り継ぎ地シンガポール空港に向かいます。飛行機の離陸時の揺れが怖い!と落ち着かなかった生徒も、疲れたのかいつの間にかスヤスヤと寝息を立てていました。


6時間のフライトの後、シンガポール空港に無事到着しました。生徒たちは見慣れない大きな空港に少し興奮していたようです。多民族国家ならではの空気を肌で感じることができました!

そしていよいよホストファミリーの待つブリスベンへ!
飛行機へ乗り込みます!


再び6時間のフライトの後、現地時間朝7時にブリスベン空港に無事到着しました。全員体調も良く、ガイドさんと合流し、三週間お世話になるグレース・ルーセラン・カレッジに出発します!

 
1学期終業式
2015.07.25
 

 本日,例年とは少し遅れて,第1学期終業式が本校体育館にて行われました。

 学校長からは,1学期の振り返りと夏休みにチャレンジをして,自分をいかすことや周りの世界について考えてほしいということ,生活指導部主任からは,鶴高生としての行動や周りに気を配ることについて,そして,教務からは,1学期の学習面での振り返りと夏休みの学習の進め方についての話がありました。

 生徒たちは話をよく聞き,校歌も大きな声で歌っていました。学校長の言葉にもありましたが,9月ひと回り大きくなった皆さんに会えることを楽しみにしています!


 

 
特待生・奨学生授与式
2015.07.21
 

 7月18日土曜日、平成27年度日本大学特待生・日本大学鶴ヶ丘高等学校奨学生授与式が、受賞生徒30名とその保護者、学年主任や担任も出席する中、本校多目的ホールにて行われた。
 受賞者は、学業人物共に優秀であるとみなされた在学中の生徒が対象となっている。他の模範になるようこれからも変わらぬ努力を積み重ねて欲しい。

IMG_0988.jpgIMG_1028.jpgIMG_1037.jpgIMG_1044.jpgIMG_1052.jpg

 

 

 
明日(7月17日)の答案返却授業について
2015.07.16
 

7月17日(金)の答案返却授業についてのお知らせです。

本日21時の予報によりますと,台風11号は関東地方を避けて北上する見通しと

なりました。

そこで,7月17日(金)の授業は平常通り行うこととします。

ただし,地域により風雨等の影響が残る場合もありますので,無理せずに安全を

確認しながら登校して下さい。

 
<<前の月 メイン 次の月>>