2015年04月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 
 
カテゴリ
 
月別アーカイブ
 

2015年04月

平成27年度 3年校外授業
2015.04.25
 

  平成二十七年度,第三学年の校外授業は,「班別対抗フォトアドベンチャーラリー」を実施した。

 前日までぐずついていた天候の心配もよそに,当日は澄み渡る晴天の中,横浜港からの爽やかな風さえも生徒たちの校外授業を後押ししているようだった。

 1班編成4~9名の仲間と共に,市街地図を片手に揚々と出発する生徒達。65班もある中でどの班も1位になることを目標に,課題へ取り組む姿が印象的であった。

 市街に実在するオブジェ等の,ある一部分だけを撮影した写真をヒントに「宝探しゲーム」感覚で追跡・発見をしていく。辿り着いたところで,指令問題に挑戦しなければならない。班員全員で知恵を振り絞り,相談しつつ真剣に課題に取り組む。ゴールの速さを競うものではなく,正答率が高い班が優勝ということで,コミュニケーションを取りながら班の中の絆も深まり,その結束力が試された。 また他愛のないおしゃべりをしながら,仲間と共に歩を進めるのは楽しくもあり,実に充実した時間だったようである。H27.3nen 1.jpgH27.3nen 2.jpgH27.3nen 3.jpg

 
2年生校外学習 浅草・上野
2015.04.23
 

 少し汗ばむほどの快晴の中、2学年の校外授業は浅草・上野で実施された。当日は明大前からバスで浅草に行く班と上野に行く班に分かれて出発した。ほぼ全員が集合時間に間に合い、無事にバスを発車できた。この行事は、新しいクラスでの親睦を深めることと修学旅行に向けて国際交流をすることを目的としている。

 浅草では各クラス班に分かれての散策であった。1班に1人、留学生を迎え入れ浅草の街を案内したり、されたりしながら交流をはかった。浅草の人の多さ、外国人の多さに生徒たちは驚いていたようであった。初めは緊張していた留学生との交流も、積極的に声をかけ合う中で次第に楽しいものになっていたようであった。

 上野では東京都美術館にて「大英博物館展―100のモノが語る世界の歴史」を鑑賞した。200万年前から現代に至るまでの世界各国の物を前に、人間について、進歩について色々と考えさせられていたようであった。

今回の校外授業は、クラスでの親睦を深め、世界について考えるいい機会となったようであった。

sukaituri-.jpg大英博.jpg銀球.jpg5重の塔.jpg

 
生活指導部講演会
2015.04.17
 

 4月17日、恒例になっている生活指導講演会が本校体育館で行われた。今年のテーマは「薬物乱用防止教室~正しい行動選択~」であった。本校生活指導部が主催するこの講演会においては、高校生を対象として、毎年、自身の身の安全や命の尊さを考えるためのテーマが設定されている。
 今年の講師は、高井戸警察署生活安全課少年係の垂石梢巡査長で、最初に薬物についての基本的な話をしていただいた後、薬物依存についての映像を見て理解を深めた。それから、スクール・サポーターの小林一夫さんと本校生徒で違法なものを勧められたときの断り方のロールプレイも行った。生徒たちにとって自身の行動を振り返るいい機会となったようであった。
H27生活指導部講演会.jpg

 
第1学年初の行事・オリエンテーション
2015.04.15
 

  第1学年最初の学校行事となるオリエンテーションが、4月12日から2泊3日で富士緑の休暇村で行われた。初日は天気に恵まれ、美しい富士山を背景に集合写真を撮影することができた。その後の毎年恒例クラス対抗綱引きでは各クラス大変に盛り上がっており、クラスの親睦が深まる様子がみられた。 2日目は生憎の土砂降りではあったが、早朝の鶴高体操に始まり、ガイダンスやドッジボール大会などのプログラムに生徒たちは真摯に取り組んでおり、充実した一日となった。

  出発前は、まだ知り合ったばかりのクラスメイトと宿泊行事に出かけるということについて不安を感じていた生徒が多かったようだが、最終日バスに乗り込む生徒たちの表情は鶴高生としての自覚と責任を感じさせるものとなっていた。今後の学校生活も、この2泊3日で身につけたものを活かし意欲的に過ごしてほしい。2015orientation.jpg

 

 

 
平成27年度1学期始業式
2015.04.07
 

 4月7日、全学年そろっての1学期始業式が行われた。始業式に先立ち、川原容子新校長と新藤隆夫新教頭の就任式が、さらに今年度より鶴ヶ丘高校に着任することとなった4名の新任教員の着任式があり、新任講師の紹介も行われた。
 始業式では、川原校長から3つの校訓について、他者の違いを受け入れることについて、そしてチームとして鶴ヶ丘高校をよくして行こうという話があった。その後は、教務・生活指導主任の講話へと進み、高校生としての自覚と責任を持って生活するよう、生徒たちも気持ちを新たにした様子であった。
 新入生と上級生の対面式では、壇上で新入生代表と上級生代表(生徒会長)がお互いに固い握手をして式を終了した。
 また、今日は新しい学級の発表の日でもあり、各学年担当の先生方がそれぞれ学年主任から生徒全員に紹介された。
 式終了後には、空手道部の第34回全国高等学校空手道選抜大会女子個人形第3位の伝達式が行われ、全校生徒から健闘した選手に温かい拍手を送っていた。

 

 
平成27年度入学式
2015.04.06
 

 平成27年4月6日月曜日、心配していた天気にも恵まれ河野生物資源科学部長など多くのご来賓、保護者の方々のご臨席を賜り、第64回入学式が晴れがましく挙行されました。
 新入生432名は緊張と期待を胸に式典に臨み、学校長式辞、学長告示に聞き入っていました。鶴高生としての生活をスタートさせる1年生を迎える在校生歓迎の辞に、新入生誓いの言葉、新入生保護者代表挨拶が応え、厳粛な中にも晴れやかで暖かみのある式典が進行していきました。校歌斉唱によって幕が閉じられた後には、担任及び副担任の紹介と続きました。
 新入生たちは新しい友達と出逢い、新たな生活の始まりに心躍らせている様子でした。 

H27桜.jpgH27入学式正門.jpgH27吹奏楽部演奏.jpgH27入学式校長.jpgH27入学式河野先生.jpgH27在校生歓迎.jpgH27新入生代表.jpgH27新入生全体.jpgH27担任.jpg

 
<<前の月 メイン 次の月>>